×

加越能バス

  

沿革

昭和25年10月23日 加越能鉄道㈱設立登記
昭和26年 8月 4日 貸切バス事業営業開始
昭和34年 4月 1日 富山地方鉄道㈱より高岡軌道線及び高岡周辺バス事業譲受
昭和39年 2月10日 高岡バス車庫 江尻に移転
昭和39年 4月30日 本社及び高岡自動車営業所 江尻に移転
昭和39年 8月30日 氷見自動車営業所 鞍川に移転
昭和41年 4月 5日 富山地方鉄道㈱より射水線越ノ潟~新湊譲受(新湊港線)
昭和41年 7月10日 砺波自動車営業所 砺波市栄町に移転
昭和46年 4月 1日 自動車整備業開始
昭和49年12月18日 事業部保険事業開始(ガン保険)
昭和51年 4月 1日 ㈱金沢ファミリー設立
昭和54年10月20日 加越能自動車整備㈱設立
昭和63年 9月23日 スポーツドーム・エアーズ開業
平成 1年11月 6日 バスロケーションシステム導入(伏木、氷見線)
平成 6年12月 9日 高速バス東京線運行開始(氷見~東京)
平成 8年 2月 1日 かえつのう「悠遊クラブ」旅行積立金制度発足
平成14年 4月 1日 新湊港線・高岡軌道線(万葉線)を万葉線㈱へ事業譲渡
平成14年 5月 1日 保険事業の呉東地区営業拠点「富山オフィス」開設
平成15年 6月30日 高岡駅前第一駐車場乗務員休憩所建物竣工
平成15年 8月10日 富山空港線実験運行開始(福野・砺波~富山空港)
平成16年 7月 1日 富山市根塚にアフラックサービスショップ富山開設
平成19年10月 1日 本社1階に保険サービスショップ高岡開設
平成20年 4月10日 高速バス名古屋線運行開始(氷見・高岡~岐阜・名古屋)
平成20年10月 1日 スポーツドーム・エアーズリニューアル工事竣工式
平成21年 8月 6日 氷見営業所新社屋竣工
平成21年11月27日 氷見営業所構内にて不動産賃貸事業開始
(コンビニエンスストアオープン)
平成22年 3月20日 高速バス金沢線運行開始(高岡・砺波~金沢)
平成23年 8月 1日 黒部市三日市に保険サービスショップ黒部開設
平成24年10月 1日 加越能バス株式会社に商号変更(社名変更)
平成25年 6月 6日 個別指導学習塾(スクールIE高岡野村校)開校
平成25年10月 5日 世界遺産バス実証実験運行開始(高岡~城端~五箇山~白川郷)
平成26年 4月 1日 高速バス名古屋線単独運行開始
平成26年10月 1日 世界遺産バス本格運行開始
平成26年12月 8日 清明会館新築竣工
平成27年 1月10日 わくライナー実証実験運行開始(氷見経由和倉温泉線)
平成27年 3月10日 北陸新幹線開業に伴うダイヤ改正(路線網改編)
平成27年 4月24日 高岡周遊観光バス「まわるん」実証実験運行開始